よし、脱毛エステで顔まわりのムダ毛ケア!【秘密の方法】

脱毛エステで顔まわりのムダ毛ケア

ムダ毛処理は、女性の身だしなみでもありますし、ワキ、ひざ下、腕、など、自己処理をされている方も多いでしょう。

 

しかし、自己処理の場合には、カミソリを使うことが多く、剃り残しができてしまったり、埋もれ毛ができて黒く点々としてしまったり、お肌へのダメージもあります。

 

また、お顔、口周りの髭が気になるという方も中にはいます。

 

男性でも、髭が濃いことや青い事、生えている範囲が広いということで脱毛を選択されている方もいますが、男性ホルモンが多い女性は、自己処理ではすぐに生えてきてしまいますし、お手入れの頻度も高くなると、今度はお肌へのダメージも多くなってしまいますので、除毛はあまりお勧めできません。

 

そこで理想的な処理方法が脱毛です。

 

エステサロンで行うことができるフラッシュ方式の打漬けは、痛みもほとんどありませんし、照射できる範囲も広いので、時間が無い方でも快適に処理をすることができます。

 

また、通っていくうちにどんどん薄くなっていき、最終的にはお手入れの必要もなくなるところまでになりますので、メリットが大きいです。

 

お顔の産毛、髭が気になる方は、エステサロンでの脱毛をしてみると良いでしょう。
体験することもできます。

 

 

顔の産毛脱毛をセルフケアで出来るのは?

顔の産毛脱毛を自宅でセルフケアできる器機が発売されているのはご存知ですか?

 

医療脱毛やサロンには行きたいけれど、仕事も忙しいし、通うのが面倒で、それに費用も気になるという方には、通うより安い自宅用がおススメです。
何種類かありますが、顔の産毛を脱毛(セルフケア)するのに一番有名なのは「ケノン」ですよね。

 

これなら4色揃っていて、女性に人気です。価格7万円弱で、大手家電販売店で売られています。
一番いいのは、顔の産毛にも身体全体にも使用が可能で、永久脱毛ができて、すべてセルフケアです。使い方さえマスターしてしまえば完璧です。

 

ただし、顔の産毛脱毛は身体全体の中でも一番難しいので、セルフではちょっと不器用で心配と思う方は、やはりプロにお任せしてください。

 

 

こちらの器械は、医療脱毛ではありませんが、エステサロンとほぼ同じなので、半永久的に毛は生えてきません。
家庭用の脱毛器械で少しずつでも処理を続けていくことで、電気シェーバーで剃る頻度も少なくなってきて、お手入れが楽になりますよね。

 

この脱毛器械は顔の産毛の黒い色素に反応しますので、毛の先端部分にダメージを与えます。
つまり、次に生えてくる毛を弱くし、遅くし、細くしてくれるというものです。

 

だから永久脱毛ではないのですね。=半永久脱毛

 

ただ、こちらは医療脱毛よりエステサロンの脱毛よりさらに弱い光照射なので、痛みはほとんどないそうです。もちろんその分、毛根を破壊する力が弱いので、ゆっくりと永久脱毛を行う聞きですね。

 

ケノン以外でも、「ヒカリエピ」「2PS」などのブランドが有名のようですが、光の照射力や、範囲、価格で自分の顔の産毛に一番合うものを選んでくださいね。

 

もちろんこちらを使いながらも、照射をする感覚はあけなければいけませんので、その間は顔用の電気シェーバーで顔剃りをしてください。
さらにスキンケアに抑毛効果のあるクリームやローションでケアすれば、光照射とクリームの両方で毛根を弱らせることが可能です。

 

そしてやはり日々の生活に気をつけることです。
生活習慣をきちんと整えることにより、ホルモンバランスが整いますので、女性ホルモンが優位になるような食生活を心掛けてください。

 

それから質の高い睡眠を6時間以上とることで、お肌の修復にも役立つそうですよ。あとはストレスコントロールができるようになれば、慢性病や万病から解放される、予防される可能性が大きいです。

 

ストレスで起きる病気は産毛が濃くなるどころではありませんので、極力うまくスルーできるように方法を吟味してみてくださいね。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?

更新履歴