顔の産毛を剃ると・・

顔の産毛を剃ると・・

顔の産毛を剃ると濃くなるといわれていますが、それは本当なのでしょうか?

 

実は顔の産毛を剃るという行為自体は、産毛を濃くする要因にはなっていないそうです。ただ、濃くなったように見えるそうなのです。
顔の産毛を肌の真上で切断すると、毛の一番太い部分が顔のお肌のすぐ上にあるために、ぷつぷつ黒く見えたりして、見え方が太くなったように感じるとか。

 

つまり、顔の産毛を剃ると、濃くなることはないけれど、濃く見えることになるということですね。
次に、顔の産毛を剃ると、顔にあった黒い毛がなくなりますから、顔の肌色がワントーン明るくなります。

 

これはメリットなので、顔に優しい顔専用の電気シェーバーなどで顔剃りをしつつ、スキンケアでちょっとしたダメージをサポートすればよいと思います。
これで、顔の産毛は薄くなり、剃る回数も減り、お肌もきれいになるということです。

 

ただ、ホルモンバランスが崩れて女性ホルモンが減り、顔に濃い産毛が出てきたとしたら、それは私生活を見直してください。
過度のストレスがあり、それを発散する場はありますか?

 

山登り、ジョギング、ヨガ、ダンスなど、みなさん色々と趣味をお持ちで没頭できる時間があればストレスは軽減されます。
もう1つが規則正しい内容の揃った食生活です。1日3食食べていても、ジャンクフードばかりだと脂肪と炭水化物だらけになります。

 

女性ホルモンで有名なイソフラボンが多く含まれる大豆製品を多く摂取してください。
つまり、お豆腐、お味噌、醤油、納豆、豆乳などです。

 

さらに、質の良い睡眠で女性ホルモンがたっぷり分泌されるように、寝る前は湯船につかって、体をあたためます。
寝る直前には自分の好きなアロマ(できればリラックスできる柑橘系やラベンダー、ゼラニウムなど)を枕元にたらして、気分を鎮めてから眠ってください。

 

これで、私生活でできることはだいたい揃いました。今日からでもできますよね。

 

さらに、日々のメイクをしてもどうしても目だってしまう濃い産毛はまず剃る。
顔専用の電動シェーバーが発売されていますから、それで剃ってしまいましょう。

 

抜くよりはましです。それと同時に、毛があまり生えてこないように抑毛効果のある化粧品を併用します。
時間もあり経済的にも余裕のある人はプロにお任せです。

 

そういう可能性も考慮して、サロンには抑毛クリームやローション、毛穴引き締める化粧品などが売っていると思います。

 

あなたの産毛の程度はどのぐらいでしょうか?濃いと思いますか?まだ大丈夫?それぞれの程度にあわせて処理をしてみてください。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?